ホーム > 求める人材像

求める人材像


仲間を想い、お客様を想い、未来をまっすぐ目指す方へ

今、静岡カントリーグループが置かれている環境に目を向けてみましょう。

飲料業界は、国内の需要が鈍化している中、大手のナショナルブランドの統合やコンビニコーヒーの台頭、トクホなどの健康志向飲料が好調に推移するなど、業界再編の大きな動きがあります。
ゴルフ業界では、ゴルフ人口の減少とともに価格競争も激しい状況が続いており、価格以上の満足を提供することができるコースだけが選ばれる時代が到来するかもしれません。
そして2020年の東京オリンピック開催を控えて政府も観光立国を掲げるなど、インバウンドの取り込みが期待できるホテル業界においては、日本を代表する富士山を一望できる当ホテルにとっても、真の「おもてなし」を発揮する大きなチャンスを迎えているといえるでしょう。

これらの状況を踏まえて、私たちは皆さんに次の2点を問います。
第1に、心からのおもてなしの気持ちを持ち、自ら率先して行動に移すことができ、お客様の喜びを自分の喜びとして感じることができるか。
第2に、会社という集団の中で円滑なコミュニケーションを取ることができ、まず自分で考えて率先して行動に移すことができるか。
静岡カントリーグループの使命は、その瞬間に求められているモノと手法で、人と人との関わりを演出することです。冒頭で述べたような時代にマッチしたサービスを提供し続けるためには、新しい価値観、新しい発想が不断に生み出されている必要があります。
そのためには、上記の問いかけに迷いなく「Yes」と応えられるような人材が不可欠なのです。
当グループは、若手でも能力や実力に応じて重要なポストにつけていくため、自ら行動を起こしていく方にはやりがいが感じられる会社です。やる気があれば年齢や性別を問わずチャンスを与えます。ぜひ静岡カントリーグループのさまざまな職場を舞台として、あなた自身が輝く働き方を実現してください。